ATA 57 th Annual Conference in San Francisco – 4

ATA第3日目の午前は、人工知能の発展が翻訳・通訳業界にどのような影響を及ぼすのかについてのセッションに参加しました。前日に参加したNeuro Machine Translation (NMT)についてのセッションの続編でした。

翻訳・通訳だけではなく様々な職業が人工知能に脅かされるという懸念がある昨今、消え行く職業もあれば新たに生まれ来る職業もあり、そのような変化にどう適応していくかが大事という内容のプレゼンテーションでした。非常に興味深く話に聞き入ってました。

その後は用語集の管理についてのセッションに参加しようとしましたが、これがすごい人気で立ち見だけではなく、地べたに座り込んで聞く人もいて隙間なく観客が埋まっていました。自分も途中まで立膝で話を聞いてましたが、膝が痛くなってきてギブアップ。途中でセッションを抜けてきました。

img_2344

この日の午後は、CAT toolのデモンストレーションが立て続けにありました。Dejavu, memoQ, SDL Trados, Wordfastの順番でプレゼンが行われました。どのツールも魅力がありました。

img_2355
日のセッションが終わるとJLDの総会があり、その後晩餐会という流れになりました。

約100人近くの方が参加し、全員でチャイナタウンの中華料理店に移動。中国本土並とはいかないまでも、充分満足のいく味でとにかくボリュームが半端なかったです。

圧巻だったのはロブスターの揚げ物で、これはなんとも米国っぽい。蟹や海老などの甲殻類に目がない友人に食べさせてあげたかったです。

晩餐が終わると、JLDメンバーの一人が宿泊するホテルに数人で集まり二次会。結局日付が変わって1時になるまで盛り上がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です